自分の Mac に Maxima をインストールする

自宅・自室からオンラインでメディア授業をしているため,自分の所有する Mac に Maxima をインストールしたいという学生さんのために。

まず,もしインストールしそこなったり,うまく起動しない Maxima が /Applications フォルダに残っていないか確認し,もし残っているようならゴミ箱に捨ててください。

では,いよいよ準備開始です。

Homebrew で maxima, wxMaxima, gnuplot をインストール

  1. まず,ターミナルを開きます。具体的には,Finder の「移動」メニューから「ユーティリティ」を選択して,「ユーティリティ」フォルダの中身を表示し,「ターミナル」アイコンをダブルクリックしてオープン(起動)します。
  2. 以下の1行スクリプトをコピーし,ターミナルの画面にペーストし,リターンキーを押して実行します。少し時間がかかりますが,だいたいはリターンキーを押していくだけです。パスワードの入力を求められたら,(管理者としての)あなたのパスワードを入力します。(自分の Mac ですから自分が管理者になってますよね?)
    参考までに,今やっていることは,これから使う Homebrew というパッケージマネージャの準備です。これは最初に一度だけ行えば,あとは必要ありません。

    /bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install.sh)"
  3. ひととおり実行が終わったら,以下の1行をコピーし,ターミナルの画面にペーストして,リターンキーを押して実行します。
    brew update; brew upgrade; brew install maxima wxmaxima gnuplot
  4. 以上で,インストールは終了です。
  5. Maxima を起動するには,ターミナルの画面に wxmaxima と打ってリターンキーを押して実行します。何か文句をいうようなウインドーが出たら,「許可」ボタンをクリックしてください。

nightly build of wxMaxima (without maxima)

以上のように Homebrew でインストールした wxMaxima は,ターミナルから wxmaxima と打って起動する必要がある。(最初このように起動したら Dock に保存しておけばいいのだけれど)。

以下から,nightly build の wxMaxima のみをダウンロードして,/Applications フォルダに入れておくと少しだけ便利。ただし,ダウンロードしたファイルを単にダブルクリックしても(開発元未検証のため)起動しない。こんなときは,慌てず,コントロールキーを押しながらダブルクリック,または,マウス右クリックで「開く」。

 

追記:

しばらくぶりにアップデートしたら動かないなぁと思ったら,念のため,以下のようにこれまでもんだ苦なく使っていたであろう ~/.maxima ディレクトリを削除してみてください。

rm -fr ~/.maxima

(私もしばらくぶりに起動させたら,以下のようなメッセージが出て,意味がわからず焦りました)

% maxima
Maxima 5.44.0 http://maxima.sourceforge.net
using Lisp SBCL 2.0.5
Distributed under the GNU Public License. See the file COPYING.
Dedicated to the memory of William Schelter.
The function bug_report() provides bug reporting information.
/Users/kasai/.maxima/maxima-init.mac:1:43:incorrect syntax: ” is not an infix operator
r/local/bin/gnuplot”
^
Maxima encountered a Lisp error:

attempt to THROW to a tag that does not exist: MACSYMA-QUIT