Homebrew: パッケージマネージャ

Homebrew は macOS 用のパッケージマネージャです。

HEROIC 2020 では,インストールやアップグレードはシステム管理者が行いますので,利用者は行う必要はありません。HEROIC 2020 と同様のソフトウェア環境を教員や研究室,また学生自身のパソコンに構築したい場合に参考にしてください。

Homebrew のインストール

ターミナルを開いて,以下の1行のスクリプトを貼り付けてエンターキーを押し,実行。

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

上記スクリプトは,念のため以下の公式サイトの表示を確認して,直接コピーしてください。

パッケージの検索

インストールしたいパッケージがあるかどうかは,以下のページで確認できます。

実習室を利用した授業で必要なソフトウェアのインストールを希望する教員の方へ:

希望ソフトウェアが Homebrew のパッケージにあるか,ご確認願います。また,インストールの希望がありましても,ディスク容量の関係で全て承認されるものではないことをご了承願います。