Minimal C kernel for Jupyter

この Notebook では,Minimal C kernel for Jupyter 使用例を示しています。

"Works only on Linux and OS X. Windows is not supported yet. " とのことなので,現在のところ,Windows はサポートされておらず,Limux または macOS での利用となります。

プログラミング初心者に教えるのに一番めんどうくさい,エディタを開いて,ソースを打ち込んで,保存して,別のターミナルのウインドーでコンパイルして,うまくいったら実行,エラーが出たらエディタに戻って編集... という部分が大幅に簡略化できます。

サンプルプログラムと実行例

以下のようなソースを書いて(改行は普通に Enter キーです),最後に Shift キーを押しながら Enter キーを打つと,すぐ下に実行結果が表示されます。

In [1]:
#include <stdio.h>
int main()
{
    for(int i = 1; i <= 5; i++) {
    printf("こんにちは、C の世界! %d\n", i);
    }
    return 0;
}
こんにちは、C の世界! 1
こんにちは、C の世界! 2
こんにちは、C の世界! 3
こんにちは、C の世界! 4
こんにちは、C の世界! 5

エラーがある場合

文末のセミコロン ; をうっかり忘れたまま,Shift + Enter で Run させると,以下のように怒られます。

In [2]:
#include <stdio.h>
int main()
{
    for(int i = 1; i <= 5; i++) {
    printf("こんにちは、C の世界! %d\n", i)
    }
    return 0;
}
/var/folders/pt/2hm5g18j5r13rhf__bx8k6km0000gn/T/tmpu0g7jhrv.c:5:53: error: expected ';' after expression
    printf("こんにちは、C の世界! %d\n", i)
                                           ^
                                           ;
1 error generated.
[C kernel] GCC exited with code 1, the executable will not be executed