poco a poco アートのたまご・作品展「アニマリア テンペラで描いた動物たち」開催します!

10月から11月にかけて行ったテンペラ画に関するワークショップで制作した作品の展覧会です。

 

 テンペラ画は卵の黄身とお酢で顔料を溶いて作った絵具で描く描法で、ヨーロッパでは中世からルネサンスの時代にかけて広く行われていました。この古典技法に挑戦した子どもたちの作品が一堂に介します!卵の黄身にはタンパク質が豊富に含まれています。タンパク質には酢酸と結びつくと固まる性質があります。テンペラ画ではこの性質を利用して、顔料を地に固着させます。絵具が乾くと少しマットな質感になり、色が鮮やかに発色します。その後、作品の保存を考慮して艶のある透明なワニスをかけると、さらに独特な風合いに変化します。

 

 他方、タンパク質は生き物の身体の形成にも欠かせません。そこで、ワークショップでは描くテーマを「生き物」にして、制作を進めました。できあがった作品を見渡してみると、そこには、古生代から現世までの生き物たちの世界が広がっていました。

 子どもたちが描きだした動物界(アニマリア)をぜひお楽しみください!

 

時:11月30日(水)〜12月5日(月)

  9:00-17:00(12月2日・3日は21:00まで)

場所:弘前れんが倉庫美術館2階「市民ギャラリー」

観覧無料

※駐車場はございません。お車でお越しの際は、近隣のコインパーキング等をご利用ください。

 

「みんなのコンサート」第9回 プログラムと曲目解説

 

2022年11月21日(月)10:30開演(10:00開場)
弘前市民文化交流館ホール(ヒロロ4階)

出演:工藤千尋(フルート)、宮本香織(ピアノ)
近代フランスの音楽

第9回みんなのコンサート予約フォームへ

1.J. S. バッハ(1685-1750)=グノー(1818-1893):《アヴェ・マリア》(1859)

 バッハの《平均律クラヴィーア曲集》第1巻第1番に、フランス人のグノーがラテン語の祈りの言葉「アヴェ・マリア」の歌詞と旋律をつけました。しかし実は、バッハの原曲より1小節増えています。バッハの斬新なコード進行を、音楽理論上の「誤り」だと誤解した19世紀の理論家シュヴェンケが、23小節目に「正しい」和音を挿入して出版したのでした。グノーはその楽譜を元に作曲しました。

2.シュテックメスト:『華麗なる幻想曲』作品17(1875頃)より
《メンデルスゾーン〈歌の翼に〉による幻想曲》

 作曲家ヘンリー・シュテックメストの生涯や創作については、あまり研究が進んでいないため、詳しいことが分かっていません。
 『華麗なる幻想曲』には、同時代の作曲家の歌曲をフルートとピアノの二重奏のために編曲した作品が5つ、納められています。特に、その第1曲《メンデルスゾーン〈歌の翼に〉》は、楽器の特性を余すところなく引き出す作品として、フルート奏者には欠かせないレパートリーとなっています。なお、「幻想曲」とは、原曲から自由かつ大胆に発想・変奏する、というほどの意味合いです。

3.ビゼー(1838-1875):《アルルの女》第2組曲(1879)より第3曲〈メヌエット〉

 ビゼーは19世紀後半のフランスの劇音楽の作曲家です。「アルルの女」は恋に身を滅ぼす男の物語で、ビゼーは戯曲の上演のために27の曲を作りました。「組曲」とは、その中からコンサート用にまとめたものです。ただし、第2組曲はビゼー自身ではなく、作曲家の死後に別の音楽家が抜粋・編曲しました。そしてこの〈メヌエット〉は、《アルルの女》ではなくビゼーの《美しいパースの娘》というまったく別のオペラの中の一曲でした。
 現在では、原作や原曲とはまったく独立したフルートの名曲として広く知られています。

4.J. ドンジョン(1839-1912):『4つのキャラクター・ピースより』
《ナイチンゲール》作品8(1879頃)

 作曲家ヨアンネス・ドンジョンは、19世紀半ばのフランスのフルート奏者です。パリのオペラ座と音楽院のオーケストラに所属し、名手として活躍しました。
 ナイチンゲールは、日本にはいませんが、ヨーロッパに生息するスズメの一種です。日暮れ以降も鳴く習性があり、「ナイチンゲール」という言葉は「夜に鳴く者」を意味します。その鳴き方は多様で、カッコウのような決まったパターンはありません。また、声のよい人、歌のうまい人、などの代名詞という点で、日本語の「ウグイス」と同じような意味合いを持っています。

5.ドビュッシー(1862-1918):《子どもの領分》(1908)より 
第6曲〈ゴリウォーグのケークウォーク〉 ※ピアノ独奏

 ドビュッシーは、19世紀後半のフランス音楽に新たな道を拓いた作曲家。《子どもの領分》は生まれたばかりの一人娘シュシュに献呈された曲集です。
「ゴリウォーグ」は、イギリスの児童文学に登場する黒人のこども。ケークウォークはアメリカの黒人音楽のダンスの一種で、のちにジャズに結びつきます。つまり、当時に流行していたキャラクターが軽快に踊る様子がこの曲のテーマとなっています。
 中間で雰囲気が変わる部分では、ヴァーグナー《トリスタンとイゾルデ》の冒頭が引用されています。ドビュッシーは若い頃にヴァーグナーに熱狂しましたが、のちにその音楽の影響を免れ、まったく違う響きに向かいます。この曲でそうした自身の過去を振り返っているのかも知れません。

6.ドビュッシー:《子どもの領分》(1908)より 第5曲〈小さな羊飼い〉

 ドイツ人のヴァーグナーが活躍した頃からクラシック音楽は多様化し、とくにフランスでは従来のコード進行を敢えて避け、古い時代の音階やヨーロッパ外の音楽も参照して、新しい響きが模索されました。(その背景には、普仏戦争でドイツに敗れ、フランスのナショナリズムが高まったこともあります。)
〈小さな羊飼い〉は半音階を多用し、不安定で転がり続ける主題が特徴です。オリジナルはピアノ曲ですが、フルートで演奏すると、羊飼いの葦笛のイメージにぴったりです。

7.ドビュッシー:《夢》(1890)

 作曲家の若い頃の作品。オリジナルはピアノ曲ですが、フルートやハープなどさまざまな楽器用に編曲され親しまれています。
〈小さな羊飼い〉とは異なり、半音階がほとんど出てきません。主題は1オクターブの中で5つの音だけを使っています(ねぷた囃子など日本の民謡の音階とも少し共通点があります)。

8.シャミナーデ(1857-1944):コンチェルティーノ 作品107(1902)

 性別を理由にパリ音楽院への入学を許されなかったシャミナーデは、音楽院の教授たちに個人的にレッスンを受けて研鑽を積み、作曲家、ピアニストとして活躍しました。そして1902年、35歳のとき、ついに音楽院から作品を依頼され、《フルートのためのコンチェルティーノ》を発表します。さらに1913年には女性の作曲家として初めてレジオン・ドヌール勲章を授与されました。彼女の才能は、たとえ音楽院の入学規程がどうであれ、明らかだったのです。
 この《コンチェルティーノ》は8分ほどの小品ですが、主題が少しずつ姿を変え、素朴で優しい旋律が最後は雄大さを感じさせるまでに展開します。また主題前半は不協和音を生じない5つの音から成り、フランスの作曲家たちが模索した近代的な響きがこの作品にも活かされています。

皆様のご来場をお待ちしています!

第9回みんなのコンサート予約フォームへ

弘前ミュージックシーン No. 7(2022年11月18日発行)

※毎月1回、第3水曜日後の金曜日発行。メールマガジンの登録はこちらのURLへどうぞ!
https://forms.gle/8B7kFaxwg6dKKvoS7

11月19日から翌年2月19日までの音楽会と舞台公演の情報をお届けします。
ご予約・お問い合わせは、各イベントの問合先へお願いします。「アートワールドひろさき」では承っておりません。また、日時や会場は変更となることがあります。ウェブサイトなどで最新情報をご確認の上、お出かけ下さい。
「ひろさきアートカレンダー」もあわせてご利用下さい。
https://sites.google.com/view/artworld-hirosaki/artcalender

※発行日を毎月第3金曜日から、毎月第3水曜日後の金曜日に変更いたしました。

  • みんなで能

    https://choyokaikan.com/ueno/20221119_kosodesoga/
    日時:2022年11月19日(土) 13時00分~

    会場:弘前市民会館(駐車場:有)
    出演:上野朝彦、上野雄介、上野朝義、三浦信夫、善竹隆司、善竹隆平ほか
    入場料:一般4000円、高校生以下2000円
    問合先:弘前能楽体感座 ほかウェブサイト参照
    仕舞「岩船」・「紅葉狩」・「善知鳥」、狂言「伯母ヶ 酒」、舞囃子「屋島」、能「小袖曽我」 ※12:30より謡曲「羽衣」大合唱発表会

  • みんなのコンサート第9回

    https://home.hirosaki-u.ac.jp/artworld/2950/
    日時:2022年11月21日(月) 10時30分~11時15分
    会場:弘前市民文化交流館ホール(駐車場:有)
    出演:工藤千尋(フルート)、宮本香織(ピアノ)
    入場料:18歳以上500円、18歳未満無料
    問合先:artworld@hirosaki-u.ac.jp, 0172-39-3381 または ウェブフォーム https://home.hirosaki-u.ac.jp/artworld/contact/concert_reservation/
    ○バッハ=グノー:アヴェ・マリア○シュッテクメスト:メンデルスゾーン〈歌の翼に〉による幻想曲○ドンジョン:ナイチンゲール○ドビュッシー:小さな羊飼い、夢○シャミナーデ:コンチェルティーノ 他
    椅子席のほかご家族でくつろげるマット席あり。ベビーカーのまま入場可。

  • 第47回 受章記念音楽展

    http://www.ongakuten.com/this.html
    日時:2022年11月26日(土) 14時00分~17時00分
    会場:弘前学院大学礼拝堂(駐車場:有)
    出演:青森作曲家協会
    入場料:一般1500円、中学生以下800円
    チケット取扱:平山萬年堂,煉瓦亭(喫茶), 弘前学院生協

    問合先:http://www.ongakuten.com/form.html
    第47回音楽展が、第14回青森県文化振興功労章を受章した記念展として開催されます。

  • 吉川隆弘 ピアノリサイタル

    https://takahiroyoshikawa.com/ja/2022/08/31/20221126_aomori/
    日時:2022年11月26日(土) 16時00分~
    会場:Studio NOVIAT(青森市新町)(駐車場:無)
    出演:吉川隆弘(ピアノ)
    入場料:4000円(全席指定)※未就学児童入場不可・車椅子席なし
    問合先:イプシロン・インターナショナル Tel : 03-6421-8131 E-mail : tokyo@ypsilon-i.com
    モーツァルト:ロンドニ長調 K.485、イ短調 K.511○ドビュッシー:版画○グラナドス:詩的なワルツ集○ショパン○ワルツ第8番変イ長調 Op.64-3、第2番変イ長調 Op.34-1「華麗なる大円舞曲」
    ご予約はローソンチケット(Lコード21976)か問合先にて受付

  • 青森トロンボーンアンサンブル 第16回定期演奏会

    日時:2022年11月26日(土) 17時00分~
    会場:弘前市立百石町展示館(駐車場:無)
    出演:青森トロンボーンアンサンブル
    入場料:無料
    問合先:百石町展示館 0172-31-7600

  • 第15回弘前音楽祭 音楽ネットワーク弘前合同コンサート

    https://www.hironavi.jp/event_details.html?c_no=CNT00311081547089325
    日時:2022年11月27日(日) 13時00分~17時00分

    会場:弘前市民会館(駐車場:有)
    出演:音楽ネットワーク弘前 参加団体
    入場料:500円
    問合先:音楽ネットワーク弘前(弘前市まちなかナビゲーター ウェブサイト参照)

  • チャンバーパイプオルガンによるクリスマス教会コンサート 

    https://www.facebook.com/events/655811232627922/?ref=newsfeed
    日時:2022123日(土) 1400開演
    会場:弘前学院大学礼拝堂(駐車場:有)

    出演:  島口和子(指揮、チャンバーパイプオルガン) 、弘前バッハアンサンブル、キララ(女声合唱団、賛助出演))
    入場料:2500
    問合先:弘前バッハアンサンブル
    マンフレディーニ:クリスマス協奏曲Op3-12◎モーツァルト:モテット「聖母マリア、神の御母」Kv273◎ヴィヴァルディ:ファゴット協奏曲P401「夜」◎ラインベルガ:憐れみ給え・神の栄光・神の子羊(女声合唱のためのミサ曲Op126より)◎ベーム:オルガンのコラール・パルティータ 「神の御心に従うものは」◎バッハ:カンタータ192番「今こそ皆 主に感謝しなさい」

  • ドリームコンサート

    https://hirosakisinfonie.wixsite.com/homepage/home
    日時:2022年12月9日(金) 19時00分~
    会場:弘前市民会館大ホール(駐車場:有)
    出演:三戸正秀ほか
    入場料:ペア3000円、一般2000円、高校生以下無料(未就学児入場不可)
    問合先:弘前交響楽団 ウェブサイト参照
    チケット取扱:ヒロロ、中三、まちなか情報センター、さくらミュージック、さくら野百貨店

    ロッシーニ:チェロとコントラバスのためのデュエット◎ハルヴォルセン:ヘンデルの主題によるパッサカリア◎ハイドン:弦楽四重奏曲第67番「ひばり」◎モーツァルト:弦楽四重奏曲第3番

  • ドリームゼミナール

    https://hirosakisinfonie.wixsite.com/homepage/home
    日時:2022年12月10日(土)11:30受付開始12:20~17:00、2022年12月11日(日)9:30受付開始10:00~15:40(いずれか1日のみの受講も可)
    集合場所:弘前市民会館(駐車場:有)
    講師:宇根京子(Vn.)、中村隆太郎(Va.)、三戸正秀(Vc.)、矢内陽子(Cb.)ほか
    ◎初級者コース(モーツァルト:弦楽四重奏曲第3番第3楽章、シベリウス:アンダンテ・フェスティーヴォ)◎経験者コース(アレンスキー:チャイコフスキーの主題による変奏曲)
    参加料:1000円
    申込:弘前交響楽団ウェブサイトの申込フォームより受付
    楽器は各自ご用意下さい。合同演奏会は、初日16:00、2日目14:30開始予定

  • ナイトミュージアムコンサート

    https://www.aomori-museum.jp/schedule/11299/
    日時:2022年12月10日(土)・24日(土)、2023年1月14日(土)・28日(土)、2月11日(土)・25日(土)、各日とも ①17:15-17:45、②19:00-19:30
    会場:青森県立美術館 アレコホール(駐車場:有)
    出演:(美術館ウェブサイト参照)
    入場料:無料(アレコ特別鑑賞プログラムのため開放)
    問合先:青森県立美術館
    様々な音楽ジャンルの「ミュージアムコンサート」(①17:15-17:45、②19:00-19:30)を開催します。

  • ドイツ音楽の夕べ リートとピアノ変奏曲

    https://www.facebook.com/fredy4concert/
    日時:2022年12月11日(日) 17時30分開演
    会場:弘前市立百石町展示館(駐車場:無)
    出演:吉田信子(メゾソプラノ)、友田恭子(ピアノ)、村田恵理(ピアノ)、古川知佳(ヴァイオリン、賛助出演)
    入場料:3000円(当日券500円増)
    問合先:フレディ弘前 0172-31-3131(月~土9:00~17:00)
    プログラム:シューマン《リーダークライス》、《女の愛と生涯》◎ベートーヴェン《創作主題による6つの変奏曲》、バッハ=ブゾーニ《シャコンヌ》、ポンセ《エストレリータ(小さな星》、クライスラー《愛の悲しみ》

  • 赤ちゃんコンサート

    https://www.hirorosquare.jp/event_detail.html?eid=38914&ym=202212
    日時:2022年12月13日(火) 11時00分~12時00分
    会場:駅前こどもの広場(ヒロロ3階)(駐車場:有)
    出演:(市民文化交流館ウェブサイト参照)
    入場料:(市民文化交流館ウェブサイト参照)
    問合先:駅前こどもの広場 0172-35-0156

  • メサイア演奏会

    http://www.city.hirosaki.aomori.jp/tenjikan/schedule/schedule_2022_12.html
    日時:2022年12月24日(土) 18時30分開演
    会場:弘前市立百石町展示館(駐車場:無)
    出演:(百石町展示館ウェブサイト参照)
    入場料:無料
    問合先:弘前市立百石町展示館 0172-31-7600

  • 第40回サクソフォン・コンサート

    https://www.facebook.com/photo?fbid=588442066615176&set=a.490033693122681
    日時:2022年12月24日(土)16時00分開演
    会場:岩木文化センターあそべーる(駐車場:有)
    出演:サクソフォン・カルテット「北の四重奏」
    入場料:大学・一般1000円、高校生以下500円
    問合先:ウェブサイト掲載のポスター下部参照
    第1部(カルテット)◎サンジュレー:Grand Quatuor Concertant◎バッハ/栃尾克樹:イタリア協奏曲、第2部(カルテット)◎パスカル:四重奏曲◎、第3部(29名の奏者によるラージアンサンブル)チャイコフスキー/岩本伸一:弦楽セレナーデ第2・第4楽章ほか
    1983年から続いたコンサート。これまでの共演者はのべ450人にのぼります。40回記念。第3部のラージアンサンブルは、今回で最後となります。

  • 反田恭平&務川慧悟2台ピアノツアー2023

    https://kyoheisorita.com/concert/1693/
    日時:202322日(木)1830分~
    会場:弘前市民会館(駐車場:有)
    出演:反田恭平、務川慧悟
    入場料:全席指定 5500円(未就学児入場不可)
    チケット取扱:イープラス、ローソンチケット、さくら野百貨店弘前店、弘前市まちなか情報センター、ELMインフォメーション、リンクステーションホール青森
    ◎ブラームスハイドンの主題による変奏曲 Op.56b◎ルトスワフスキパガニーニの主題による変奏曲◎フォーレドリー組曲◎ストラヴィンスキー:『ペトルーシュカ』からの3楽章 ほか

  • みんなのコンサート第10回

    https://home.hirosaki-u.ac.jp/artworld/3036/
    日時:2023年2月19日(日) 14時00分~15時00分
    会場:弘前市民文化交流館ホール(駐車場:有)
    出演:木庭袋靖子(箏曲)ほか 木庭袋社中
    入場料:18歳以上1000円、18歳未満無料
    問合先:artworld@hirosaki-u.ac.jp, 0172-39-3381 または ウェブフォームhttps://home.hirosaki-u.ac.jp/artworld/contact/concert_reservation/
    お箏の合奏と朗読劇。椅子席のほかご家族でくつろげるマット席あり。ベビーカーのまま入場可

    *~*:._.:*~*:._.:**~*
    「弘前ミュージックシーン」(毎月1回、第3水曜後の金曜日発行)
    発行元:アートワールドひろさき(文責:朝山 )
    artworld@hirosaki-u.ac.jp
    0172-39-3381
    https://home.hirosaki-u.ac.jp/artworld/

    ※掲載依頼はこちらへ
    https://forms.gle/FZuNHs9gCabEGrWw7

「みんなのコンサート」第10回のご案内

 

2023年2月19日(日)14:00開演(13:30開場)
弘前市民文化交流館ホール(ヒロロ4階)

出演:木庭袋靖子(箏曲)他 木庭袋社中

第10回みんなのコンサート予約フォームへ

第10回は、お箏の合奏と朗読劇です!

(朗読劇「花さき山」より)

第10回みんなのコンサート予約フォームへ

「まっしろな粘土で彫刻ワークショップ」、開催します!

粘土で彫刻作品を制作します。二日間のワークショップになります。

 

1日目(12月11日):白い石粉粘土を使って、動物のかたちなどを作っていきます。

  1週間乾燥させて…

2日目(12月18日):やすりや彫刻刀で形を整えたり、水彩絵具などで彩色したりして完成です。

講師は弘前大学教育学部教授で彫刻家の塚本悦雄先生です。

少し本格的な作品制作、普段の粘土あそびと同じように手で捏ねたり練ったりしながらの制作、どちらもOKです。この機会にぜひ、彫刻に挑戦してみてください!

時 2022年12月11日(日)および18日(日)

  9:30-12:30あるいは14:00-17:00

  ※二日間のワークショップです。午前か午後、ご都合のよい時間帯をお選びください。

  ※ワークショップはオープンエンドです。途中退出もOKです。

場所 弘前大学教育学部4階美術制作室

対象 幼稚園・保育園生〜中学生(各回12人程度)

  ※保護者の方も制作できます。

参加費 一人500円

お申し込み:2022年11月26日(土)12:00〜 こちらのお申し込み専用ページから(先着順)

できあがった作品は2月中旬にHIROSAKI ORANDOギャラリー(百石町)で予定している作品展に出品予定です(希望者のみ)。この展覧会は、塚本悦雄氏の新作展示と「香りをともなう作品鑑賞の実験(作品を見たり、その匂いを嗅いだりしながら、脳波計を用いて脳の働きを確認します)」も同時開催します。弘前大学教育学部美術教育講座の学生たちによるオブジェ販売も!

 

 

弘前ミュージックシーン No. 6(2022年10月21日発行)

※毎月1回、第3水曜日後の金曜日発行。メールマガジンの登録はこちらのURLへどうぞ!
https://forms.gle/8B7kFaxwg6dKKvoS7

10月22日から翌年2月19日までの音楽会と舞台公演の情報をお届けします。
ご予約・お問い合わせは、各イベントの問合先へお願いします。「アートワールドひろさき」では承っておりません。また、日時や会場は変更となることがあります。ウェブサイトなどで最新情報をご確認の上、お出かけ下さい。
「ひろさきアートカレンダー」もあわせてご利用下さい。
https://sites.google.com/view/artworld-hirosaki/artcalender

※発行日を毎月第3金曜日から、毎月第3水曜日後の金曜日に変更いたしました。

  • 弘前マンドリンアンサンブル 創立30周年記念 第30回定期演奏会

    http://www.sasukenet.x0.com/mandolin/viewer.cgi?VWR=22102218
    日時:2022年10月22日(土) 18時00分~
    会場:弘前市民会館(駐車場:有)
    出演:弘前マンドリンアンサンブル
    入場料:無料(要整理券)
    問合先:弘前市民文化祭実行委員会 0172-26-6168
    ○幻想組曲「牧場にて」○更けゆく秋の夜変奏曲 ほか

  • 五十石館 サロンコンサート

    https://k-musiclabo.com/?page_id=19058
    日時:2022年10月23日(日)13時30分~14時30分
    会場:カフェ&ギャラリー五十石館(駐車場:無)
    出演:二川原健(チェロ)ほか
    入場料:1500円
    問合先:カフェ&ギャラリー五十石館 ウェブサイト下部参照
    ◎メンデルスゾーン:ピアノトリオ◎ラフマニノフ:「パガニーニの主題による狂詩曲」ほか

  • 川久保賜紀✕金子三勇士 デュオ・リサイタル

    http://aobunkanko.com/kawakubo-kaneko/
    日時:2022年10月30日(日) 14時00分(開場13:00)
    会場:リンクモア平安閣ホール(駐車場:有)
    出演:川久保賜紀(ヴァイオリン)、金子三勇士(ピアノ)
    入場料:S席4,500円 A席4,000円 A席学生1,500円
    問合先:リンクステーションホール青森 017-773-7300
    チケット取扱:リンクステーションホール青森、リンクモア平安閣、サンロード青森、さくら野青森、さくら野弘前、ELMインフォメーション、ローソンチケット(Lコード:21874)、チケットぴあ(Pコード:220-438)
    ○ドビュッシー:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ、《月の光》○ガーシュイン:○ラヴェル:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第2番 ト長調○ガーシュイン:ラプソディー・イン・ブルー(ピアノソロ)、ポーギーとベス、3つのプレリュード

  • もみじコンサート 現代日本の独唱と重唱

    http://www.city.hirosaki.aomori.jp/tenjikan/schedule/schedule_2022_11.html
    日時:2022年11月05日(土) 14時00分

    会場:弘前市立百石町展示館(駐車場:無)
    出演:百石町展示館ウェブサイトを参照
    入場料:1000円 限定60席
    問合先:百石町展示館ウェブサイトを参照

  • 第75回 弘前市合唱祭

    https://k-musiclabo.com/?page_id=2983
    日時:2022年11月06日(日) 13時00分~15時30分
    会場:弘前市民会館(駐車場:有)
    出演:弘前市合唱連盟 参加団体
    入場料:500円
    問合先:弘前市民文化祭実行委員会 0172-26-6168

  • 青森県立美術館ミュージアムコンサート ピアノ演奏学生募集

    https://www.aomori-museum.jp/schedule/11231/
    応募締切:11月11日(金)
    コンサート日時:2022年12月10日(土)・24日(土)、2023年1月14日(土)・28日(土)、2月11日(土・祝)・25日(土)各日17:15~17:45。1人10分以内
    募集人数:各日3名、計18名
    応募条件:(1) ソナチネ以上の教本を勉強中であり、かつ、(2) 青森県内の小学校・中学校・高等学校・大学等の学生であること
    応募方法:出演申込書に必要事項を全て記入し、演奏動画(3分程度)を添付のうえ、郵送、FAX、E-mailまたはLINEにて申込みください。
    申込先:青森県立美術館パフォーミングアーツ推進実行委員会事務局 〒038-0021  青森市安田字近野185 青森県立美術館内TEL:017-783-5243 (直通 平日9:00~17:00)、FAX:017-783-5244、E-mail  aleko@aomori-museum.jp、青森県立美術館パフォーミングアーツLINE   @458xzgdu

  • 弘前大学フィルハーモニー管弦楽団 第52回定期演奏会

    https://twitter.com/hirodai_phil
    日時:2022年11月12日(土) 16時00分~
    会場:弘前市民会館(駐車場:有)
    出演:弘前大学フィルハーモニー管弦楽団、今廣志、金澤凜(指揮)
    入場料:500円、未就学児無料
    問合先:https://www.hirodai-phil.com/contact-form/ または info@hirodai-phil.com
    ○リスト:交響詩《前奏曲》○ヴェルディ:《シチリア島の夕べの祈り》序曲○ブラームス:交響曲第1番

  • 狂言 青森特別公演

    http://aobunkanko.com/kyogen2022/
    日時:2022年11月15日(火) 18時30分~
    会場:リンクステーションホール青森(青森市文化会館)(駐車場:有)
    出演:野村万作、野村萬斎、野村裕基
    入場料:SS席11,000円 S席9,000円 A席6,000円
    問合先:東奥日報社事業局事業推進部(平日9時から17時)017-718-1135
    解説・野村萬斎 ▽「柑子(こうじ)」野村万作、深田博治 ▽「悪太郎(あくたろう)」野村萬斎、石田幸雄、野村万作 ▽「茸(くさびら)」野村裕基、野村太一郎ほか

  • みんなで能

    https://choyokaikan.com/ueno/20221119_kosodesoga/
    日時:2022年11月19日(土) 13時00分~

    会場:弘前市民会館(駐車場:有)
    出演:上野朝彦、上野雄介、上野朝義、三浦信夫、善竹隆司、善竹隆平ほか
    入場料:一般4000円、高校生以下2000円
    問合先:弘前能楽体感座 ほかウェブサイト参照
    仕舞「岩船」・「紅葉狩」・「善知鳥」、狂言「伯母ヶ 酒」、舞囃子「屋島」、能「小袖曽我」 ※12:30より謡曲「羽衣」大合唱発表会

  • みんなのコンサート第9回

    https://home.hirosaki-u.ac.jp/artworld/2950/
    日時:2022年11月21日(月) 10時30分~11時15分
    会場:弘前市民文化交流館ホール(駐車場:有)
    出演:工藤千尋(フルート)、宮本香織(ピアノ)
    入場料:18歳以上500円、18歳未満無料
    問合先:artworld@hirosaki-u.ac.jp, 0172-39-3381 または ウェブフォーム https://home.hirosaki-u.ac.jp/artworld/contact/concert_reservation/
    ○バッハ=グノー:アヴェ・マリア○シュッテクメスト:メンデルスゾーン〈歌の翼に〉による幻想曲○ドンジョン:ナイチンゲール○ドビュッシー:小さな羊飼い、夢○シャミナーデ:コンチェルティーノ 他
    椅子席のほかご家族でくつろげるマット席あり。ベビーカーのまま入場可。

  • 第47回 受章記念音楽展

    https://fb.me/e/28xE2xxTI
    日時:2022年11月26日(土) 14時00分~17時00分
    会場:弘前学院大学礼拝堂(駐車場:有)
    出演:青森作曲家協会
    入場料:一般1500円、中学生以下800円
    問合先:http://www.ongakuten.com/form.html
    第47回音楽展が、第14回青森県文化振興功労章を受章した記念展として開催されます。

  • 吉川隆弘 ピアノリサイタル

    https://takahiroyoshikawa.com/ja/2022/08/31/20221126_aomori/
    日時:2022年11月26日(土) 16時00分~
    会場:Studio NOVIAT(青森市新町)(駐車場:無)
    出演:吉川隆弘(ピアノ)
    入場料:4000円(全席指定)※未就学児童入場不可・車椅子席なし
    問合先:イプシロン・インターナショナル Tel : 03-6421-8131 E-mail : tokyo@ypsilon-i.com
    モーツァルト:ロンドニ長調 K.485、イ短調 K.511○ドビュッシー:版画○グラナドス:詩的なワルツ集○ショパン○ワルツ第8番変イ長調 Op.64-3、第2番変イ長調 Op.34-1「華麗なる大円舞曲」
    ご予約はローソンチケット(Lコード21976)か問合先にて受付

  • 青森トロンボーンアンサンブル 第16回定期演奏会

    日時:2022年11月26日(土) 17時00分~
    会場:弘前市立百石町展示館(駐車場:無)
    出演:青森トロンボーンアンサンブル
    入場料:無料
    問合先:百石町展示館 0172-31-7600

  • 第15回弘前音楽祭 音楽ネットワーク弘前合同コンサート

    日時:2022年11月27日(日) 13時00分~17時00分
    会場:弘前市民会館(駐車場:有)
    出演:音楽ネットワーク弘前 参加団体
    入場料:500円
    問合先:音楽ネットワーク弘前(弘前市民会館催し物スケジュールを参照)
    http://www.city.hirosaki.aomori.jp/shiminkaikan/111014.pdf

  • ドリームコンサート

    https://hirosakisinfonie.wixsite.com/homepage/home
    日時:2022年12月09日(金) 19時00分~
    会場:弘前市民会館大ホール(駐車場:有)
    出演:三戸正秀ほか
    入場料:ペア3000円、一般2000円、高校生以下無料(未就学児入場不可)
    問合先:弘前交響楽団 ウェブサイト参照
    チケット取扱:ヒロロ、中三、まちなか情報センター、さくらミュージック、さくら野百貨店

    ロッシーニ:チェロとコントラバスのためのデュエット◎ハルヴォルセン:ヘンデルの主題によるパッサカリア◎ハイドン:弦楽四重奏曲第67番「ひばり」◎モーツァルト:弦楽四重奏曲第3番

  • ドリームゼミナール

    https://hirosakisinfonie.wixsite.com/homepage/home
    日時:2022年12月10日(土)11:30受付開始12:20~17:00、2022年12月11日(日)9:30受付開始10:00~15:40(いずれか1日のみの受講も可)
    集合場所:弘前市民会館(駐車場:有)
    講師:宇根京子(Vn.)、中村隆太郎(Va.)、三戸正秀(Vc.)、矢内陽子(Cb.)ほか
    ◎初級者コース(モーツァルト:弦楽四重奏曲第3番第3楽章、シベリウス:アンダンテ・フェスティーヴォ)◎経験者コース(アレンスキー:チャイコフスキーの主題による変奏曲)
    参加料:1000円
    申込:弘前交響楽団ウェブサイトの申込フォームより受付
    楽器は各自ご用意下さい。合同演奏会は、初日16:00、2日目14:30開始予定

  • 第40回サクソフォン・コンサート

    https://www.facebook.com/photo?fbid=588442066615176&set=a.490033693122681
    日時:2022年12月24日(金)16時00分~
    会場:岩木文化センターあそべーる(駐車場:有)
    出演:サクソフォン・カルテット「北の四重奏」
    入場料:大学・一般1000円、高校生以下500円
    問合先:ウェブサイト掲載のポスター下部参照
    第1部(カルテット)◎サンジュレー:Grand Quatuor Concertant◎バッハ/栃尾克樹:イタリア協奏曲、第2部(カルテット)◎パスカル:四重奏曲◎、第3部(29名の奏者によるラージアンサンブル)チャイコフスキー/岩本伸一:弦楽セレナーデ第2・第4楽章ほか
    1983年から続いたコンサート。これまでの共演者はのべ450人にのぼります。40回記念。第3部のラージアンサンブルは、今回で最後となります。

  • 反田恭平&務川慧悟2台ピアノツアー2023

    https://kyoheisorita.com/concert/1693/
    日時:202322日(木)1830分~
    会場:弘前市民会館(駐車場:有)
    出演:反田恭平、務川慧悟
    入場料:全席指定 5500円(未就学児入場不可)
    チケット取扱:イープラス、ローソンチケット、さくら野百貨店弘前店、弘前市まちなか情報センター、ELMインフォメーション、リンクステーションホール青森
    ◎ブラームスハイドンの主題による変奏曲 Op.56b◎ルトスワフスキパガニーニの主題による変奏曲◎フォーレドリー組曲◎ストラヴィンスキー:『ペトルーシュカ』からの3楽章 ほか

  • みんなのコンサート第10回

    https://home.hirosaki-u.ac.jp/artworld/2842/
    日時:2023年2月19日(日) 14時00分~15時00分
    会場:弘前市民文化交流館ホール(駐車場:有)
    出演:木庭袋靖子(箏曲)社中
    入場料:18歳以上1000円、18歳未満無料
    問合先:artworld@hirosaki-u.ac.jp, 0172-39-3381 または ウェブフォーム https://home.hirosaki-u.ac.jp/artworld/contact/concert_reservation/
    椅子席のほかご家族でくつろげるマット席あり。ベビーカーのまま入場可

     

     

     

    *~*:._.:*~*:._.:**~*
    「弘前ミュージックシーン」(毎月1回、第3水曜後の金曜日発行)
    発行元:アートワールドひろさき(文責:朝山 )
    artworld@hirosaki-u.ac.jp
    0172-39-3381
    https://home.hirosaki-u.ac.jp/artworld/

    ※掲載依頼はこちらへ
    https://forms.gle/FZuNHs9gCabEGrWw7

「みんなのコンサート」第9回のご案内

 

2022年11月21日(月)10:30開演(10:00開場)
弘前市民文化交流館ホール(ヒロロ4階)

出演:工藤千尋(フルート)、宮本香織(ピアノ)

第9回みんなのコンサート予約フォームへ

フランス近代の瀟洒な響きをフルートとピアノでお楽しみ下さい

バッハ=グノー:アヴェ・マリア
シュッテクメスト:メンデルスゾーン〈歌の翼に〉による幻想曲
ドンジョン:ナイチンゲール
ドビュッシー:小さな羊飼い、夢
シャミナーデ:コンチェルティーノ

※曲目は変更となることがあります。

第9回みんなのコンサート予約フォームへ

弘前ミュージックシーン No. 5(2022年9月23日発行)

※毎月1回、第3水曜日後の金曜日発行。メールマガジンの登録はこちらのURLへどうぞ!
https://forms.gle/8B7kFaxwg6dKKvoS7

 9月23日から11月26日までの音楽会と舞台公演の情報をお届けします。
※発行日を毎月第3金曜日から、毎月第3水曜日後の金曜日に変更いたしました。

 ご予約・お問い合わせは、各イベントの問合先へお願いします。「アートワールドひろさき」では承っておりません。また、日時や会場は変更となることがあります。ウェブサイトなどで最新情報をご確認の上、お出かけ下さい。
 「ひろさきアートカレンダー」もあわせてご利用下さい。
https://sites.google.com/view/artworld-hirosaki/artcalender

日時:2022年9月23日(金) 14時00分~
会場:百石町展示館(駐車場:無し)
出演:澤田 柊(ヴァイオリン)、澤田 元(ピアノ)
入場料:無料、先着60席
問合先:https://www.facebook.com/events/464997545683391
○バッハ:無伴奏パルティータ第3番○ベートーヴェン:ソナタ第8番○ブラームス:ソナタ第3番

日時:2022年9月24日(土) 17時15分~19時30分
会場:青森県立美術館アレコホール(駐車場:有)
出演:川村悠月、一二三華月、山本結生、久我茉莉加
入場料:無料(コレクション展観覧料も不要)
問合先:青森県立美術館017-783-3000
17:15~17:45学生によるピアノ演奏:川村悠月さん、一二三華月さん、山本結生さん 、19:00~19:30久我茉莉加さん(ピアノ演奏)  「シューベルティアーデ 〜幻想の夕べ~」

日時:2022年9月24日(土) 14時00分~(開場13:15)
会場:スペースデネガ(駐車場:無)
出演:津軽弦楽団
入場料:無料 ※満席。現在、キャンセル待ち
問合先:tsugarustrings@gmail.com
○ヴィヴァルディ:4本のバイオリンとチェロのための協奏曲 ヘ長調 F.IV, N.9 RV 567○シベリウス:即興曲 Op.5 ○バーバー:アダージョ Op.11 ○スーク:弦楽セレナード Op.6

  • N響チェロ奏者三戸正秀と仲間たち ひろさきチェロアンサンブルコンサート2022

日時:2022年9月25日(日) 14時00分~
会場:弘前市立百石町展示館(駐車場:無)
出演:三戸正秀 ほか
入場料:入場無料 ※定員60名 要整理券(百石町展示館フライヤー置場にございます)
問合先:百石町展示館0172-31-7600

  • みんなのコンサート第8回

https://home.hirosaki-u.ac.jp/artworld/2863/

日時:2022年9月27日(火) 10時30分~11時15分
会場:弘前市民文化交流館ホール(駐車場:有)
出演:宮本香織(ピアノ独奏)、朝山奈津子(司会)
入場料:18歳以上500円、18歳未満無料
問合先:アートワールドひろさき https://home.hirosaki-u.ac.jp/artworld/contact/concert_reservation/ 電話:0172-39-3381、電子メール:artworld@hirosaki-u.ac.jp
テーマは「四季」。ショパン、メンデルスゾーン、シベリウス、平吉毅州など。椅子席のほかご家族でくつろげるマット席あり。ベビーカー入場可。

日時:2022年9月29日(木) 18時30分~20時30分
会場:弘前市民会館大ホール(駐車場:有)
出演:アンサンブル・ミクスト木管五重奏団
入場料:無料 ※要事前申込(8月31日〆)
問合先:NHK青森放送局017-774-5111(平日10:00-17:00)、弘前市文化振興課0172-40-7015
主な曲目:「紅蓮華」(「鬼滅の刃」OPテーマ)、きらきら星変奏曲K. 265(モーツァルト)ほか

日時:2022年9月30日(金) 14時00分~
会場:弘前市民会館大ホール(駐車場:有)
出演:豊竹呂太夫、竹本錣太夫、鶴澤清治(人間国宝)、桐竹勘十郎(人間国宝)
入場料:昼夜通し券(S席のみ)10000円、昼の部・夜の部=S席各6000円、A席各4000円
問合先:弘前芸術鑑賞会事務局0172-40-4082、hirosakigeikan@gmail.com
昼の部:花競四季寿より万歳・鷺娘、冥途の飛脚:羽織落としの段・封印切の段/夜の部:団子売、菅原伝授手習鑑 寺入りの段・寺子屋の段
昼の部:14:00開演、夜の部:18:00開演。チケットはウェブサイトのほか、弘前芸術鑑賞会事務局(かだれ横丁2階)、さくら野、中三、ヒロロ、まちなか情報センターにて販売。

  • テューバとトロンボーンとピアノの演奏会

日時:2022年10月4日(火) 18時00分~
会場:弘前市立百石町展示館(駐車場:無)
出演:阿保貴志(テューバ)、築舘恒(トロンボーン)、工藤里砂子(ピアノ)
入場料:入場料 1,000円(高校生以下無料) ※事前予約不要、当日券のみ60席限定
問合先:弘前市立百石町展示館0172-31-7600

  • Sueno de Tango ~タンゴの夢~

http://www.city.hirosaki.aomori.jp/tenjikan/schedule/schedule_2022_07.html

日時:2022年10月12日(水) 18時30分~
会場:弘前市百石町展示館(駐車場:無)
出演:中村早紀子(ピアノ)
入場料:2000円(ワンドリンク付)
問合先:弘前市立百石町展示館0172-31-7600

日時:2022年10月16日(日) 14時00分~
会場:弘前市民会館ホール(駐車場:有)
出演:弘前オペラ
入場料:S(指定)4000円、一般(自由)3000円、学生(自由)2000円、高校生以下無料(要整理券)
問合先:弘大生協、ヒロロインフォメーション、中三、まちなか情報センター

日時:2022年10月23日(日) 14時00分~ (開場12:00)
会場:リンクステーションホール青森(駐車場:有)
出演:木嶋 真優(ヴァイオリン)、米良美一(カウンターテナー)、加藤昌則(ピアノ)
入場料:無料 ※要申込(9/9締切)
問合先:日本原燃コンサート事務局(広報部内)017-731-1658(平日9:00~17:00)

日時:2022年10月30日(日) 14時00分~(開場13:00)
会場:リンクモア平安閣ホール(駐車場:有)
出演:川久保賜紀(ヴァイオリン)、金子三勇士(ピアノ)
入場料:S席4,500円、A席4,000円、A席学生1,500円
チケット取扱:リンクステーションホール青森、リンクモア平安閣、サンロード青森、さくら野青森、さくら野弘前、ELMインフォメーション、ローソンチケット(Lコード:21874)、チケットぴあ(Pコード:220-438)

○ドビュッシー:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ ○ドビュッシー:月の光 ○ガーシュイン:ラプソディー・イン・ブルー(ピアノソロ)○ラヴェル:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第2番○ガーシュイン:ポーギーとベスより○ガーシュイン:3つのプレリュード

日時:2022年11月15日(火) 18時30分~
会場:リンクステーションホール青森(青森市文化会館)(駐車場:有)
出演:野村万作、野村萬斎、野村裕基
入場料:SS席11,000円、S席9,000円、A席6,000円
問合先:東奥日報社事業局事業推進部(平日9時から17時)017-718-1135
▽「柑子(こうじ)」野村万作、深田博治▽「悪太郎(あくたろう)」野村萬斎、石田幸雄、野村万作▽「茸(くさびら)」野村裕基、野村太一郎ほか

日時:2022年11月19日(土) 13時00分~
会場:弘前市民会館(駐車場:有)
出演:上野朝彦、上野雄介、上野朝義、三浦信夫、善竹隆司、善竹隆平ほか
入場料:一般4000円、高校生以下2000円
問合先:弘前能楽体感座ほか ウェブサイト参照
▽仕舞「岩船」・「紅葉狩」・「善知鳥」▽狂言「伯母ヶ酒」▽舞囃子「屋島」▽能「小袖曽我」 ※12:30より謡曲「羽衣」大合唱発表会

日時:2022年11月21日(月) 10時30分~11時15分
会場:弘前市民文化交流館ホール(駐車場:有)
出演:工藤千尋(フルート)、宮本香織(ピアノ)
入場料:18歳以上500円、18歳未満無料
問合先:アートワールドひろさき https://home.hirosaki-u.ac.jp/artworld/contact/concert_reservation/ 電話:0172-39-3381、電子メール:artworld@hirosaki-u.ac.jp
フルートとピアノの二重奏。19世紀以降のフランスの小品。椅子席のほかご家族でくつろげるマット席あり。ベビーカー入場可。

日時:2022年11月26日(土) 14時00分~17時00分
会場:弘前学院大学礼拝堂(駐車場:有)
出演:青森作曲家協会
入場料:一般1500円、中学生以下800円
問合先:http://www.ongakuten.com/form.html
第14回青森県文化振興功労章を受章した記念展として開催

日時:2022年11月26日(土) 16時00分~
会場:Studio NOVIAT(青森市新町)(駐車場:無)
出演:吉川隆弘(ピアノ)
入場料:4000円(全席指定)※未就学児童入場不可・車椅子席なし
問合先:イプシロン・インターナショナル Tel : 03-6421-8131 E-mail : tokyo@ypsilon-i.com、ローソンチケット(Lコード21976)
○モーツァルト ロンドK.485、ロンドK.511○ドビュッシー:版画○グラナドス:詩的なワルツ集○ショパン:ワルツ第8番、第2番「華麗なる大円舞曲」

テンペラ画のワークショップを開催します!

たまごの黄身を使って絵の具をつくる「テンペラ画」のワークショップを3種類企画しました☆

 今回のワークショップのテーマは「たまご」です!油絵具が確立する以前の ヨーロッパでは、絵画作品は卵黄と酢(ワークショップではりんご酢を使用します)で顔料を溶くテンペラの技法 で描かれていました。15世紀の初期ルネサンスの画家として名高いボッティチェ ッリもこの方法で制作しています。卵黄にはタンパク質が多く含まれています。 タンパク質は酢酸と結びつくことで固まる性質をもっています。この性質を利用した技法がテンペラです。  

 「混ぜ合わせる」という意味のラテン語 temperare に由来する「テンペラ」 の語は、天ぷらの語源ともされています。卵で粉を混ぜ合わせて作る天ぷらの衣 もヨーロッパの揚げ物料理に由来します。卵は、さまざまな意味で、ヨーロッパ 文化の根幹に位置付けられる材料です。

 

10月10日(月・祝)と16日(日)は「実験ワークショップ vol.03です。どちらかご都合のよい日にちをお選びください。

 

たまごの構造を探ったり、黄身を覆う「半透膜」の性質を深堀りしたりする化学実験を通じて、生命の誕生や維持に欠くことのできないたんぱく質の役割にせまります。午前中は実験、午後はテンペラ画制作を行うワークショップです。材料の性質をより深く理解しながら、「いきもの」(動物、古生物、地球外生命体などなど)をテーマに絵を描いていきます。B4サイズ(25.7cm×36.4cm)の石膏パネルを使用します。

 

時間:9:30-16:30  ※お昼休みをはさむので、お弁当などをご持参ください。

場所:弘前大学教育学部「理科共通実験室2」および「美術制作室」

対象:小学校5年生〜中学生 ※保護者のみなさまも制作できます。

参加費:一人500円

 

10月15日(土)と11月13日(日)は「絵本と絵画の鑑賞会+ワークショップ vol.10テンペラ画ワークショップ)」です。どちらかご都合のよい日にちをお選びください。

 

たまごの黄身に多く含まれる タンパク質に注目します。科学絵本や図鑑をもとに、生命の誕生や維持に必要なタンパク質から「いきものの歴史」へと視野を広めながら、 動物や古生物(もちろん恐竜も!)、地球外生命体(日本の宇宙探査機「はやぶさ2号」が小惑星リュウグウから持ち帰った砂にはタンパク 質のもととなるアミノ酸が含まれていました)などをテンペラ画の技法で描いていきます。制作方法については、小さなお子さまでも気軽に 楽しめるように、描き方を簡略化して色の重なりを楽しんだり、細かい部分には使い慣れたクレヨンなどの材料を使用したりするなど、年齢 や興味にそって工夫していきます。科学的知見と想像力を組み合わせながら、テンペラ画の世界をお楽しみください!やや古い時代のヨー ロッパの板絵制作の方法にならって、B4サイズ(25.7×36.4cm)の石膏パネルを使用します。

 

時間:9:30-12:30あるいは14:00-17:00 ※ご都合のよい日にちと時間帯をお選びください。

場所:弘前大学教育学部美術制作室

対象:幼稚園・保育園生〜中学生(中学生は10月15日のみ) ※保護者のみなさまも制作できます。

参加費:一人500円

 

10月2日(日)は「写本挿絵ワークショップです!

 

まだ紙が普及していなかった中世のヨ ーロッパでは、修道院などを舞台に羊皮紙をつかった写本が制作されていました。そうした写本には細やかな挿絵が色彩豊かに施されている ものが多く残されています。このワークショップでは、そんな写本挿絵制作を体験します。羊皮紙(羊皮)を貼ったA5サイズ(14.8×21cm) の木製パネルを使用します。祈祷書などの挿絵として描かれた写本挿絵の様式は、15世紀末ごろになると写実的な植物描写を示すものへと変 化していきます。いくつかの写本挿絵の作例を鑑賞しながら、オリジナルな画風でちょっと特別な絵画制作をお楽しみください!参考として 小さめのお花もご用意します。

 

時間:10:00-16:30  ※お昼休みをはさむので、お弁当などをご持参ください。

場所:弘前大学教育学部美術制作室

対象:小学校4年生〜中学生 ※保護者のみなさまも制作できます。

参加費:一人1000円

 

☆どちらのワークショップも、お申し込みは2022年9月17日(土)12:00からとなります。

こちらのページからお申込みください。

 

 

 

 

 

※全てのワークショップで、感染症対策を行います。受付での検温・手指の消毒・マスクの着用(着用できないご事情がある場合には考慮し、対応策を行います)にご協力ください。また、37.5度以上の発熱がある場合には参加をお控えいただくこととなります。

 

テンペラ画の世界をぜひお楽しみください!!

 

 

弘前ミュージックシーン No. 4(2022年8月19日発行)

※毎月1回、第3水曜日後の金曜日発行。メールマガジンの登録はこちらのURLへどうぞ!
https://forms.gle/8B7kFaxwg6dKKvoS7

■■弘前ミュージックシーン第4号(2022年8月19日)
 8月19日から10月16日までの音楽会とワークショップの情報をお届けします。
※発行日を毎月第3金曜日から、毎月第3水曜日後の金曜日に変更いたしました。

 ご予約・お問い合わせは、各イベントの問合先へお願いします。「アートワールドひろさき」では承っておりません。また、日時や会場は変更となることがあります。ウェブサイトなどで最新情報をご確認の上、お出かけ下さい。
 「ひろさきアートカレンダー」もあわせてご利用下さい。
https://sites.google.com/view/artworld-hirosaki/artcalender

  • 弘前カトリック教会にてJ. S. バッハの無伴奏チェロ組曲全曲演奏&解説~天空の調和と霊性~

    https://www.hirorosquare.jp/event_detail.html?eid=37195&ym=202208
    日時:2022年8月19日(金) 18時15分~
    会場:弘前カトリック教会(駐車場:無)
    出演:村上曜(演奏&解説)
    入場料:無料(寄付金歓迎)。完全予約制。かならず事前にご連絡下さい。
    問合先:ウェブサイトに掲載されているチラシをご覧下さい。なお、「しながわ六重奏団弘前公演2022」(8月21日)は中止となりましたが、無伴奏チェロ演奏会は開催予定です。

  • アートフェスティバル サウンドコレクション Vol.4 Fantasia(ファンタジア)

    日時:2022年8月28日(日) 13時30分~
    会場:平川市文化センター(駐車場:有)
    出演:尾崎勇太(フルート)、三浦千花音(クラリネット)、beja(ピアノ)
    入場料:高校生以上2800円、小中学生2500円、未就学児無料 ※当日券100円増し
    問合先:アートフェスティバル本部 artfestival.official09@gmail.com
    チケット販売:さくら野、中三、まちなか情報センターほか

  • NHK「吹奏楽のひびき」公開収録観覧者募集

    http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/kurashi/RecruitmentOfNHKPublicProgramViewers.html
    申込締切:2022年8月31日(水)
    日時:2022年9月29日(木) 18時30分~20時30分
    会場:弘前市民会館大ホール(駐車場:有)
    出演:アンサンブル・ミクスト木管五重奏団
    入場料:無料
    問合先:NHK青森放送局017-774-5111(平日10:00-17:00)、弘前市文化振興課0172-40-7015
    主な曲目:「紅蓮華」(「鬼滅の刃」OPテーマ)、きらきら星変奏曲K. 265(モーツァルト)ほか。要事前申込(8月31日〆)、未就学児観覧不可。応募方法はウェブサイトをご覧下さい

  • ラウンジのひととき

    http://www.city.hirosaki.aomori.jp/bungakukan/
    申込締切:2022年8月3日(水)
    日時:2022年9月03日(土) 14時00分~
    会場:郷土文学館(駐車場:有)
    出演:木村裕樹(コントラバス)、鈴木愛理(コントラバス)
    入場料:無料
    問合先・申込先:郷土文学館0172-37-5505
    要事前申込、定員15名

  • サロンコンサート

    https://k-musiclabo.com/?page_id=19058
    日時:2022年8月28日(日) 13時30分開演
    会場:コーヒー&ギャラリー 五十石館(駐車場:無)
    出演:宮本香織(ピアノ)
    入場料:1500円(お茶とお菓子付)
    問合先:コーヒー&ギャラリー 五十石館(弘前市五十石町26)ウェブサイト下部参照

  • 真空管アンプで聴く「名唱の系譜Ⅱ」

    https://fb.me/e/1zbOSXoDK
    日時:2022年9月11日(日) 13時30分~15時30分
    会場:弘前市立百石町展示館1階(会場の駐車場は関係者のみ利用可。来場者は近隣有料駐車場をご利用下さい)
    入場料:無料
    問合先:090-9531-5856
    主催者の解説、映像付きステレオコンサートです。バロックから後期ロマン派のオペラ、宗教歌曲、ドイツ語歌曲、合唱曲や日本の声楽曲、民謡など、古今の名歌唱を真空管アンプと映像で、その背景とともにお聴きいただきます。「クラシック音楽は苦手、なかでもオペラや声楽曲はどうも...」という方も、どうぞお越しください。

  • 謡曲「羽衣」大合唱

    https://choyokaikan.com/ueno/20220717_hagoromo/
    次回日時:2022年9月17日(土) 15時00分~
    会場:サンライフ弘前(お稽古)、旧弘前階行社(発表会)(駐車場:有)
    出演:上野朝義、上野朝彦、三浦信夫、篠崎珠樹
    入場料:全日程(お稽古・発表会)を通じて3000円
    問合先:ウェブサイト参照
    活動日:詳細はウェブサイトをご覧下さい。【お稽古】(終了:7月17日・18日) 9月17日(土)、18日(日)、10月22日(土)23日(日) 【発表会】11月19日(土)12:30~
    三保の松原の羽衣伝説から生まれた能『羽衣』をみんなで一緒に謡ってみませんか。 プロの能楽師が言葉の意味から、声の出し方、謡の基本までご指導いたしますので能の世界をじっくり体感してください。 おなかの底から大きな声を出して謡えば心もスッキリ! 6回のお稽古を重ね、最後に成果発表をします。 発表会では、大合唱に合わせて天女が舞います。 どうぞお楽しみに!

  • アレコホール特別演奏会5台ピアノコンサート「10 hands Vol.2」

    https://www.aomori-museum.jp/article/10763/
    日時:2022年9月18日(日)・19日(月・祝) 18時30分開演
    会場:青森県立美術館 アレコホール(駐車場:有)
    出演:高美希子、村田恵理、 佐野隆哉、 佐藤慎悟、 崎谷明弘
    入場料:一般3,330円/高校生以下2,330円。※全席指定、事前購入のみ。
    問合先:予約方法はウェブサイトをご覧下さい。
    県内中高生と10人で演奏する特別企画『ボレロ』。19日公演はライブ配信も同時開催!更にスケールと深みの増した、魅力あふれる5台ピアノの演奏をお楽しみください

  • 津軽弦楽団 第1回演奏会

    https://tsugarustrings.wixsite.com/homepage/演奏会
    日時:2022年9月24日(土) 14時00分~
    会場:スペースデネガ(駐車場:無)
    出演:津軽弦楽団
    入場料:無料
    問合先:tsugarustrings@gmail.com
    A.ヴィヴァルディ/4本のバイオリンとチェロのための協奏曲 ヘ長調 F.IV, N.9 RV 567○J. シベリウス/弦楽のための即興曲 Op.5○S. バーバー/弦楽のためのアダージョ Op.1 ○J. スーク/弦楽セレナード Op.6

  • みんなのコンサート第8回

    https://home.hirosaki-u.ac.jp/artworld/2842/
    日時:2022年9月27日(火) 10時30分~11時15分
    会場:弘前市民文化交流館ホール(駐車場:有)
    出演:宮本香織(ピアノ独奏)、朝山奈津子(司会)
    入場料:18歳以上500円、18歳未満無料
    問合先:アートワールドひろさき https://home.hirosaki-u.ac.jp/artworld/contact/concert_reservation/ 電話:0172-39-3381、電子メール:artworld@hirosaki-u.ac.jp
    ご家族で寛いでお聴きいただけるマット席があります。

  • 人形浄瑠璃 文楽 弘前公演

    https://hirokan.org/?p=432
    日時:2022年9月30日(金) 14時00分~
    会場:弘前市民会館大ホール(駐車場:有)
    出演:豊竹呂太夫、竹本錣太夫、鶴澤清治(人間国宝)、桐竹勘十郎(人間国宝)
    入場料:昼夜通し券(S席のみ)10000円、昼の部・夜の部=S席各6000円、A席各4000円
    問合先:弘前芸術鑑賞会事務局0172-40-4082、hirosakigeikan@gmail.com
    昼の部:花競四季寿より万歳・鷺娘、冥途の飛脚:羽織落としの段・封印切の段/夜の部:団子売、菅原伝授手習鑑 寺入りの段・寺子屋の段
    昼の部:14:00開演、夜の部:18:00開演。チケットは予約サイトのほか、弘前芸術鑑賞会事務局(かだれ横丁2階)、さくら野、中三、ヒロロ、まちなか情報センターにて販売。

 

●弘前オペラ第50回記念公演 喜歌劇「こうもり」全幕

 http://hirosakiopera.noor.jp/
 日時:2022年10月16日(日) 14時00分~
 会場:弘前市民会館ホール(駐車場:有)
 主催:弘前オペラ
 入場料:S(指定)4000円、一般(自由)3000円、学生(自由)2000円、高校生以下無料(要整理券)
 チケット取扱:弘前生協、ヒロロインフォメーション、中三、まちなか情報センター