ミルン宇宙はミンコフスキーであること

続きを読む

Maxima で3次元球対称空間のクリストッフェルおよびリッチを求める

続きを読む

球対称・真空ならば必ず静的で漸近的に平坦か?

続きを読む

ルメートル座標であらわしたシュバルツシルト解

続きを読む

ベクトルのスカラー三重積と行列式

ベクトルのスカラー三重積は,3つのベクトルの成分を並べた $3\times 3$ 行列の行列式と等しいことを Maxima-Jupyter で確認。微小体積要素とヤコビアンの説明の前準備用に。

続きを読む

Maxima でできる積分が SymPy でできないこともある

続きを読む

ベクトルの手書き筆記体の例とギリシア文字の表

続きを読む

講演「ローレンツ変換によらない相対論の統一的理解」スライド

石原さん定年退職を記念する研究会「相対論と重力研究の現在,過去・未来」での講演スライドの抜粋。(2022年3月11日講演。)

続きを読む

逐次近似法によるケプラー方程式の素朴な近似解法

名著「天体と軌道の力学」(品切・重版未定Amazon ではかなりの高値)の「2.7 ケプラー方程式の解法」には「ケプラー方程式の解法には実にさまざまな方法がある」と書いている。ここでは,Maxima-Jupyter で数値的に解く方法(別件で既に紹介済み)と,逐次近似法による極めて素朴な近似解法について,Maxima における関数の再帰的定義の練習問題もかねてメモしておく。 続きを読む

うなり

うなりを三角関数の加法定理から説明するという話。

続きを読む

Load more