【受講者募集】高等学校教育「物理」・「数学Ⅲ」の開講について

投稿者: | 2020年6月5日

高等学校教育「物理」・「数学Ⅲ」の開講について

 

弘前大学では,学修する上で必要となる基礎的な知識を習得することを目的に,「物理」・「数学Ⅲ」の補習教育を下記のとおり実施します。
正規の授業とは異なり,単位評価されることもありませんので,高等学校で履修していない方だけでなく,復習として受講することも可能です。
なお,令和2年度前期の補習教育は,Teamsを用いたメディア形式で行い,物理・数学Ⅲの両科目を受講することも可能です。

 

○申し込みフォームURL
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=EDgVFpRS_UGrH_9yO7KBO9J1cRdyJgBLun0dh7XvCttURTAyQVg5QzhJSE9NMVZIRFFJMzRJNU1OMi4u
※Hiroin IDの入力が必要になる場合があります。

 

○申込締切  6月12日(金)18:00

 

1.対象・受講可能人数

各学部学生(1年次優先)
各科目先着200名

 

2.開講科目
「物理」・「数学Ⅲ」
※「化学」・「生物」は令和2年度後期開講予定です。

 

3.第1回目開講日

6月15日(月) 18:00~     講義資料配信
6月18日(木) 18:00~20:00  解説(Teams双方向配信)

 

※各科目の日程の詳細は,下記URLをご参照ください。

○「物理」開講日程詳細(予定)
r2_physics_schedule

○「数学Ⅲ」開講日程詳細
r2_math_schedule

 

4.受講方法
①毎週月曜日にTeams上にアップロードされる講義資料等を基に事前に予習を行ってください。

②毎週木曜日18:00から,Teamsによる双方向配信で解説が行われます。解説・質問を希望する場合は,Teams上の会議に参加してください。

 

※解説はTeamsのレコーディング機能を用いて録画します。「物理」・「数学Ⅲ」の2科目とも受講を希望する場合は,先にどちらかの科目の会議に参加し,その後録画された動画を視聴してください。

 

本件担当:学務部教務課

Email : h-gakumu@hirosaki-u.ac.jp

【注意】メディア授業実施における注意点④

投稿者: | 2020年6月4日

メディア授業実施における注意点④

 

本ページでは,授業実施上の注意点について,随時お知らせしていきますので確認してください。

今回お知らせする点は以下のとおりです。

 

①各種連絡方法・連絡先について

1)教員に対する授業の連絡及び質問について
授業に関する連絡及び質問を教員にする際,原則として授業実施曜日(月曜~土曜)の8時30分~18時の間に連絡してください。

教員が常に対応できるわけではないので,深夜の時間帯や休日等に連絡をすることはしないでください。

 

2)緊急時の連絡方法・連絡先について
事件・事故等,緊急で大学に連絡をする際の連絡先は,下記URLにある,「国立大学法人弘前大学地震・火災・盗難・感染症対応マニュアル」に掲載されています。

マニュアルを事前に確認しておき,緊急時の際は連絡をしてください。

 

○国立大学法人弘前大学地震・火災・盗難・感染症対応マニュアル(ポケット版)
https://www.hirosaki-u.ac.jp/wordpress_data/annai/kiki/28p.pdf

 

3)Teams・Moodle等の操作の質問について
Teams・Moodleを含めたPC機器の操作方法の質問については,下記担当までお越しいただくか,Emailにてご連絡ください。

 

総合教育棟 学務部教務課 教養教育担当  Email:  h-gakumu@hirosaki-u.ac.jp

 

4)その他学生支援に関する情報について

その他学生支援に関する情報・相談先については,メディア授業@弘大ホームページ「学生支援情報」より確認してください。

 

○学生支援情報
https://home.hirosaki-u.ac.jp/on-line/home/%e5%ad%a6%e7%94%9f%e6%94%af%e6%8f%b4%e6%83%85%e5%a0%b1/

 

②Teams使用時のメール送信について
授業に関する連絡を教員にする際は,教員の個人メールアドレス等へ連絡してください。チームに割り当てられているメールアドレス(例:msteams_○○○○@hirosaki-u.ac.jp)に送信してしまうと,チームに参加している学生全員にメールが送られます。

メールを送信する前に,宛先をしっかりと確認してください。

 

 

【注意】メディア授業実施における注意点③

投稿者: | 2020年5月22日

メディア授業実施における注意点③

 

本ページでは,授業実施上の注意点について,随時お知らせしていきますので確認してください。

今回お知らせする点は以下のとおりです。

 

①メディア授業の履修について

 

メディア授業についても,授業担当教員が講義室での授業と同様に出欠確認を行います。

弘前大学各学部共通規程の第2条より,「授業出席時数が総授業時数の3分の2に達して

いない者」は不可となります。

ただし,授業は基本的に全て出席する必要があり,本条項は,3分の1まで授業を休んでも

良いというものではなく,あくまで自動的に不可になるという要件です。

やむを得ず欠席する場合には,授業担当教員にメール等で連絡し,指示を受けてください。

 

 

②パソコン等の性能やネットワーク環境によりメディア授業を受けることができない場合

 

メディア@弘大のホームページでも案内していますが,どうしてもパソコンやネットワーク
環境を準備できない学生に対し,パソコン等の貸し出しや学内無線LANの使用を許可しています。

準備ができていない場合は,各学部の教務担当に至急相談してください。

 

 

 

【重要】メディア授業受講に伴うパソコン等の貸し出しについて(追加募集)

投稿者: | 2020年5月21日

メディア授業受講に伴うパソコン等の貸し出しについて(追加募集)

本学では,①パソコン及びタブレットのいずれも所有していない学生と,②パソコン及びタブレットの故障などによりメディア授業の受講に支障が生じた学生に対して,ノート型パソコン等の貸し出しを行います。

貸し出しを希望する学生は,所属学部の教務(学務)窓口に申し込んでください。

申し込みの際に,窓口で「利用状況確認票」の記入をお願いします。

記入された内容を勘案の上,所属学部の教務(学務)から連絡の上,貸し出しを行う予定です。

なお,台数に制限があるため,申込多数の場合は希望に添えない場合もありますので,あらかじめご了承ください。

貸し出しは随時行っていますので,受講に支障が生じた場合には,窓口までご相談ください。

【重要なお願い】弘前大学メディア授業受講に関するアンケートの実施について

投稿者: | 2020年5月15日

弘前大学メディア授業受講に関するアンケートの実施について

弘前大学でメディア授業を開始し,第1週目が終えたところです。

 

本アンケートは,学生の皆さんがメディア授業をどのように受講しているかを確認し,現在のメディア授業の問題点等を把握することで,本学のメディア授業をより良いものにするために行うものです。

 

皆さんのメディア授業の受講状況を把握する上で大切なアンケートですので,以下のURLからアンケートフォームに入り,必ず回答いただくようお願いいたします。

 

・アンケートURL
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=EDgVFpRS_UGrH_9yO7KBO9J1cRdyJgBLun0dh7XvCttUQktaQjRUQzdHRk5BTDVRRUlVSzFJWVVRSC4u

※ログインが求められる場合があるので,その際はHiroin IDを入力してください。

 

回答期限: 5月18日(月)17:00

本件担当:学務部教務課
Email :h-gakumu@hirosaki-u.ac.jp

 

 

【注意】メディア授業実施における注意点②

投稿者: | 2020年5月14日

メディア授業実施における注意点②

 

5月11日からメディア授業を開始しましたが,授業実施上の注意点について,随時お知らせしていきますので,確認してください。今回お知らせする点は以下のとおりです。

 

①Teamsの利用における注意点について

 

Teamsにより授業の受講を終了する際には,毎回,必ず「切断」をしてください。
自動終了するまでの4時間,接続状態が継続し,通信料がかかる場合があります。

 

②Moodleの利用における注意点について

 

Moodleが繋がりにくい場合は,時間をおいてから再度接続してください。
回線が混まない時間帯にファイルをダウンロードするのが効果的です。

 

③授業日程について

 

令和2年度の授業は,5月11日から開始していますが,これに伴い,土曜日にも
授業を実施します。2020年度授業日程及びシラバスを今一度確認してくだ
さい。(直近の土曜日,5月16日は,木曜の授業日です。)

 

 

 

Microsoft Stream で使える総容量は?

投稿者: | 2020年5月13日

Microsoft Stream ライセンスの概要 | Microsoft Docs」によると,

Microsoft Stream テナントは、次の表に示されているように、500 GB のストレージの固定割り当てと、ライセンスユーザーごとに追加の 0.5 GB の記憶域を受け取ります。

本学のアカウント総数を仮に約1万名とすると,本学が全体で使える容量は 5.5TB になります.

ユーザ一人あたり,500MB (だけ)であることに留意願います。不要不急の動画ファイルは OneDrive(一人あたり 1TB まで保存できます。)等をご利用ください。

なお,1ファイルあたりのアップロード上限値は 50 GB です。

【注意】メディア授業実施における注意点①

投稿者: | 2020年5月12日

メディア授業実施における注意点①

 

 5月11日からメディア授業を開始しましたが,授業実施上の注意点について,随時お知らせしていきますので,確認してください。今回お知らせする点は以下のとおりです。

 

①情報基盤センター実習室の利用について

 以前より案内しておりますが,情報基盤センターを利用できる方は,以下のとおりです。

 

 利用可能者:PC等の準備ができておらず,自身が所属する学部から,実習室利用の許可
       を得た学生

 

 よって,講義資料の印刷のために,情報基盤センター実習室を利用することはできません。

 

②Teamsの利用における注意点について

 授業担当教員が授業(会議)を立ち上げているのとは別に,授業(会議)が立ち上がっているケースが見受けられます。(学生が授業(会議)を立ち上げることは原則禁止します。)もし,参加している授業(会議)が5分以上開始されない場合は,一度切断して,別に授業(会議)が行われていないか確認してください。

 

 

 

メディア授業受講に伴うパソコン等の貸し出しについて

投稿者: | 2020年5月12日

メディア授業受講に伴うパソコン等の貸し出しについて

本学では,メディア授業を受講するための機器に問題があり,対応できない学生に対して,ノート型パソコン等の貸し出しを行います。

 

現在,80台程度を準備していますので,貸し出しを希望する学生は,5月12日(火)から5月14(木)までに,以下のURL(申し込みフォーム)から申し込んでください。

 

なお,台数に制限があるため,申し込みフォームに記入された内容を勘案して,5月18日(月)以降に所属学部の教務(学務)から該当者に連絡の上,貸し出しを行う予定です。申込多数の場合は希望に添えない場合もありますので,あらかじめご了承ください。

 

なお,大学ではこの後も貸出を行う予定です。その際には,再度ご連絡します。

 

【URL(申し込みフォーム)】
https://survey.hirosaki-u.ac.jp/index.php/762252?newtest=Y&lang=ja