TOP

最近のお知らせ・Q&A(学生向け)

全てのお知らせを見る…


学生のみなさんへ(令和287日)

弘前大学では,新型コロナウイルス感染拡大防止対策として,これまでの対面形式の授業(以下「面接授業」という。)を大学に登校することなく受講が可能なメディア授業に変更して実施してきましたが,感染症緊急事態宣言の解除及び新型コロナウイルス感染症に関する青森県対処方針の変更を踏まえ,本学においても,面接授業を再開することとしました。

再開にあたっては,3密を回避するための講義室収容定員の見直しを含めた時間割の再調整,遠隔地に居住している学生の対応等を考慮し,約1ヶ月程度の準備期間を設け,感染拡大防止対策を講じながら実施しますので,下記内容をよく読んで準備してください。

なお,今年度の授業日程は授業開始日を変更しましたが,メディア授業へ移行後も前期通常授業の終了日は令和2年8月6日(木)で変更ありません。夏季休業期間:令和2年8月7日(金)~令和2年9月30日(水)には,予定どおり集中講義を実施し,面接授業は,夏季休業期間の集中講義から再開し,後期通常授業についても,面接授業で実施します。

ただし,3密を避けることが難しい授業等については,引き続きメディア授業で実施する場合がありますので,随時,掲示板及び本ホームページで確認してください。

また,メディア授業へ移行する場合などの重要な連絡は,Hiroin ID宛のメールでお知らせします。一日一回はメールをチェックしてください。


弘前大学における授業の行動基準の制定について

本学で授業を受講する際に遵守すべき事項として,「授業の行動基準」を制定しました。以下のリンクより内容を確認してください。

行動基準.pdf

現在の本学における授業の行動基準は「レベル1」です。

なお,本行動基準については,国等より新たな方針等が示された際には,随時見直しを行います。


1.面接授業の再開について

(1) 夏季集中講義

令和2年8月7日(金)から実施します。

夏季集中講義の実施教室・実施日程が確定したので,詳細については以下のURLよりご確認ください。

URL:https://home.hirosaki-u.ac.jp/on-line/985/

(2) 後期通常授業

令和2年10月1日(木)から実施します。


2.体調管理と感染予防対策

(1) 体調管理

日頃から弘前大学のホームページに掲載している「体調変化と登校・出勤の基準(8月3日更新)」を参考に体調管理に心がけてください。

なお,国内特定地域(※)へ移動する学生は「国内特定地域移動届」により、“所属部局等教(学)務担当”に届け出をすることになります。

※【国内特定地域】北海道・東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・愛知県・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・福岡県・沖縄県

詳細は弘前大学のホームページに掲載している「国内移動について(8月3日更新)」を確認してください。

(2) 感染予防対策

登校時には必ずマスクを着用し,校舎等に出入りする場合には,備え付けの消毒液で手指消毒を行ってください。(アルコールアレルギー等の場合は手洗い)


3.成績通知表の配付と後期授業科目の履修登録

(1) 成績通知表の配付日:令和2年9月14日(月)

4年次以上 9:00~11:00

3年次 11:00~13:00

2年次 13:00~15:00

1年次 15:00~17:00

配布場所及びその他注意点については,以下のリンクより確認してください。

成績配付通知(R2.8.6).pdf

※医学部医学科(1年次学生)・保健学科・心理支援科学科については,各学部学務担当から成績配付についてお知らせがあります。

※集中講義等により,指定時間内に受領できない場合は,各学部の教務担当窓口へ

(2) 後期授業の履修登録:令和2年9月14日(月)~令和2年9月25日(金)

履修登録日時は,学年・学部・学科毎に異なります。日程の詳細については,以下のリンクより確認してください。

後期履修登録・日程について(R2.8.6).pdf


4.緊急時にメディア授業へ移行する場合の準備

現時点では,前期通常授業終了後に面接授業を再開する予定としていますが,新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により,大学の立入を制限する措置等を行う場合が想定されます。その場合には,メディア授業に移行することもありますので,速やかに対応できるよう,メディア授業を受講できる環境(ネットワーク,パソコン等の機器)の準備をお願いします。

また,メディア授業移行後の状況によっては,面接授業を再開することも考えられますので,大学に通学できる場所(寮,自宅等)で受講してください。


5.開講授業科目の不足に対する対応

今年度において,開講授業科目数の減少,抽選等の理由により,希望する授業科目を履修できず,進級・卒業が困難になる場合,追加で授業科目を開講します。

教養教育科目については,履修状況確認表により不足単位数等を確認しますので,対象学生は必ず自分の単位取得及び履修の状況を確認してください。
※履修状況確認表は,成績通知表と一緒に配布します。


6.その他

厚生労働省が推奨する「新型コロナウイルス接触確認アプリ COCOA」をインストールしてください。「厚労省 接触確認アプリ」で検索するとアプリのインストールや詳しい情報を知ることができます。

以上,このほか,学部・研究科の特性,授業の内容等により,追加の指示があった場合には,その指示に従ってください。



携帯電話の通信容量制限等の特別なサービスに伴う学生のみなさんへのお願い

 複数の電気通信事業者の配慮により,学生のみなさんが自宅等においてメディア授業等を活用して学習を行うために,docomo,au,SoftBankの各社は,特別な通信サービスの提供を公表しています。

 当該サービスは,教育の重要性への理解の下,大学等の遠隔授業における学生のみなさんの通信環境の確保等のために特別にご配慮いただいたものであることを,学生のみなさんは十分に理解し,当該サービスについては,学習目的に限って利用してください。


授業資料等の著作物の取り扱い

 授業の各種資料(動画・画像・音声・その他教材等。画面全体,一部切り取りを含む。)の全ては,著作権を有していますので,授業における学習以外での無断利用(二次加工・他媒体への転載含む)を禁止します。