事業報告

事業報告

これまでに実施した公開講座等の事業報告ページです。

八戸サテライトは弘前大学の県南地方の拠点として,本学のシーズを活用して地域課題解決のために公開講座や自治体・金融機関との包括連携協定など様々な取組を実施してきました。
過去に実施した取組については下記のとおりです。

 

◇令和元年度

若手経営者のための「経営戦略サロン」
県南地域の若手経営者または次期経営者を対象に,販路拡大事例や経営戦略,マーケティングなどを学ぶ講座を開催しました。

八戸地域学講座  “はちのへ まちをよくする作戦会議”
これからの八戸を良くするためにどのようなことが必要なのかというテーマについて,講師と参加者が語り合うトークイベントを開催しました。

「食べて納得」食育健康講座
青森県産機能性食品素材について,座学と調理見学および試食を通じて頭と舌で学び,普段の食生活における健康や栄養成分への意識向上を目的とした講座を開催しました。

防災イブニングセミナー “地震災害軽減を考える”
地域の災害と防災に対する知識と意識の向上と,災害に強い地域・社会について考察を促すことを目的として,地震を学術的観点から学ぶ講座を実施しました。

 

◇平成30年度

○DMOによる観光地経営の仕組みづくり
地域の観光資源に精通し,地域と協同して観光地域作りを行うDMOについての理解を,観光関係者,産業界,経済界,地域住民に深めていただき,八戸DMO設立の知識と機運を高める目的で開催しました。

○マチを学ぶ、マチで学ぶ「はちのへを彩ったエンターテイメント~錦座ものがたり~」
八戸市立図書館、弘前大学八戸サテライト、八戸ブックセンターを横断する講座の一環として開催。明治・大正・昭和期の文化、社会経済などについて知る座学講座を開催しました。

○エネルギー講座「エネルギーの現在とこれから」
エネルギーの活用と今後の市場の展望,技術動向などを講演。エネルギー全般の新たな産業創生を発信する講座を実施しました。

○「雇用対策フォーラム」地元企業の人材採用力とは
全業種にわたり人材不足が表面化する中,地元学生やUIJターン就職希望が,地元企業で働きたくなるような人材採用力について学ぶフォーラムを開催しました。

 

◇平成29年度

○八戸地域学講座「青森県の産業文化を築いた先人たちの軌跡」
青森県の産業、文化、教育などの分野において、新たな時代を切り拓いた先たちの軌跡を通して、次世代のイノベーターの精神を養成する講座を開催しました。

○地方創生イノベーション講座
海外市場に挑戦する日本産農林水産物・食品から学ぶ講座を開催しました。

○「雇用対策フォーラム」若者はなぜ地元企業に就職しないのか
若者にとって魅力ある地方企業の採用戦略を考えるフォーラムを開催しました。

○種差海岸『食』のブランディング研究会
種差海岸の伝統文化や食材をベースに、種差海岸の観光ならではの魅力をデザインした新たな料理の創作とブランド化を考える講座を実施しました。

○おもてなしに役立つ韓国語講座
韓国の生活様式や食文化,実践的な会話を学びのおもてなしの充実やコミュニケーション能力の向上を図る講座を開催しました。

 

◇平成28年度

○食育・健康講座
県南部地方特産の機能性農水産物を素材に,弘前大学など県内外の高等教育機関シーズを活用し,新たな調理方法や加工技術による利用を図る講座を実施しました。

○やさしい中国語(台湾華語)おもてなし講座
台湾の生活様式や食文化,中国語(台湾華語)による実践的な会話を学びのおもてなしの充実やコミュニケーション能力の向上を図る講座を開催しました。

○食育健康セミナー
三沢の特産農産物について機能性(効果・効用)のお話しを聞いたり,美味しい調理、料理の仕方を学ぶセミナーを開催しました。

○イノベーション経営戦略講座
次世代経営を担う人材の育成と,産学官交流によるネットワークを通して,地方創生を学ぶ講座を開催しました。

○サービスイノベーションセミナー
専門家より,サービス業の新たな戦略とおもてなしプロジェクトを提案していただき,八戸地域のサービス業の振興を考えるセミナーを開催しました。

>>今後のイベントスケジュールはこちら
>>弘前大学全体のイベントについてはこちら