本専攻において取得あるいは受験資格等を得ることができる資格は以下の通りです。

1) 所定の科目を受講することにより受験資格を得ることができるもの ・臨床検査技師 ・細胞検査士(細胞検査士養成課程選択者)

2) 所定の課程を修了することにより任用資格を得ることができるもの ・食品衛生管理者 ※本学は養成登録施設です 食品衛生に関する国の任用資格で、食品衛生法や関連法規により、「乳製品」、「食肉製品」、放射線照射食品」などを製造・加工する施設で衛生を管理する為に、その施設ごとに専任で設置することが義務付けられている人の資格 ・食品衛生監視員 ※本学は養成登録施設です ※国または地方公務員に採用された人が、食品や容器・包装・器具・営業施設などを検査、監督、行政指導する業務に従事するときに必要な資格

3) その他在学中に取得可能な関連資格 ・第1種ME技術者 ・第2種ME技術者 ・医療情報技師

4) 臨床検査技師資格取得後一定の経験等により受験可能な資格 ・臨床検査士 ・遺伝子分析科学認定士 ・細胞検査士 ・超音波検査士 ・救急検査技師 ・認定輸血検査技師 ・認定臨床微生物検査技師 ・認定血液検査技師 ・糖尿病療養指導士 ・消化器内視鏡技師

 

細胞検査士選択については、

希望者が多数の場合は、選抜を行います。選抜は3年次8月頃を予定しています。

 

食品衛生管理者及び食品衛生監視員については、

本専攻は養成登録施設であり、所定の課程を修了することにより任用資格が得られます。希望者の多数の場合は、選抜を行います。選抜は3年次前期に行います。