医学部基礎校舎及び臨床研究棟で勤務する教職員の新型コロナウイルス感染症対応【令和4年5月16日更新】

医学研究科・COI研究推進機構に所属する教職員の新型コロナウイルス感染症対応は附属病院の対応に準じた取扱いとなりますので,常に最新の情報を確認してください。

 

◆弘前大学医学部附属病院新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関するお知らせ【学内限定】

 

◆新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による就業制限については,以下のとおりです。
該当した場合は,医学研究科総務担当
jm5194@hirosaki-u.ac.jp)に連絡の上,休暇等手続願います。

 

◆附属病院で国内特定地域の設定が再度されましたので,附属病院と同様に医学研究科でも再度『国内特定地域』設定します。
国内特定地域への移動に係る許可申請書やチェックシート等の提出先は以下のとおりです。


なお,病院で業務に従事しない職員は,以下のフォームから提出してください。

◇移動前◇ https://forms.office.com/r/hqYfTJmrUG
◇移動後◇ https://forms.office.com/r/CVMST7KAX2

 

◆国内特定地域以外の移動であっても,各部署の長へ報告し,許可を得ることが必要です。
以下のとおり手続き願います。

〇移動については、各講座等責任者に報告し、許可を得た上で移動する。
〇移動した場合には、県内に戻った日の翌日から14日間は経過観察日誌】を記載し、健康状態に特に留意するとともに、【県外移動チェックシート】を記載し自己管理しておく。(必要時提出を求める場合あり)

〇不要不急の私事移動(観光・娯楽等)は控えること。
〇移動する場合には、移動先の感染動向を十分に把握し、基本的感染対策を遵守するようにしてください。

 

◆医学研究科校舎に学外者が立ち入る場合は,以下のとおり対応願います。

〇基礎校舎に立入る場合,臨床研究棟に日常的(毎日や毎週など)に納品等のため立入る取引業者等が立入る場合

構内への立ち入りを認めることとしますが,毎日の健康観察及び基本的感染対策を遵守いただくと共に,立入14日前の国内特定地域への移動の有無などの確認を十分行うようお願いします。

 

〇臨床研究棟に上記以外の学外者が立入る場合

1.原則禁止とするが,業務上,やむを得ず立入が必要な場合は,以下の事項を事前に確認し,各講座等責任者が立入りの可否を判断する。
あああああ◇確認事項
ああああああ①来院前14日間及び来院時の健康状態(発熱・風邪症状の有無)の確認
ああああああ②感染者や濃厚接触者との接触歴の有無の確認
ああああああ③感染リスク行動(会食や多人数が集まる催し等への参加など)の有無の確認
ああああああ④ワクチン接種の有無を確認
2.【臨床研究棟の場合のみ】各講座等責任者が「可」と判断した場合,以下のフォーム入力により,医学研究科総務担当に立入りを届出る。
あああああ◇届出フォーム  https://forms.office.com/r/cjaS3j8BzG
3.基本的感染対策を実施の上,立入る。
4.立入当日,受入講座等は立入14日前から及び当日の健康観察状況を確認の上,受入れる。

 

※不明な点は,医学研究科総務グループに問い合わせ願います。(内線5194,jm5194@hirosaki-u.ac.jp

医学研究科長