本校の研究


研究主題

「こころ」と「からだ」の健康を主体的に考える子供の育成

研究期間

2017.8 ~ 2021.9(4年間)

研究目的

一人一人の健康課題に応じた授業実践を通して、効果的な支援方法を検討し整理することで本校における健康教育の在り方を明らかにする。

研究概要

後期2年間は「児童生徒が自らの健康課題に進んで取り組むための支援方法を明らかにする」ことを目標に取り組んでいます。前期研究成果をもとに学部ごとの研究グループに分かれて実践を行っています。4年間の研究の成果は2021年の公開研究発表会で発表します。


研究履歴

〇平成29年8月~令和3年
 「こころ」と「からだ」の健康を主体的に考える子供の育成 中間報告

〇平成27年8月~平成29年7月
 「豊かに表現する児童生徒」を育む授業の在り方 研究紀要

〇平成26年4月~平成27年7月
 授業における自己評価システム構築と環境設定に関する実証的研究 研究紀要

〇平成25年4月~平成26年3月
 働くための環境設定とシステム作成の試み 研究紀要

〇平成22年4月~平成25年3月
 一人一人のニーズに応じた支援の最適化を目指してⅢ

〇平成20年4月~平成22年3月
 一人一人のニーズに応じた支援の最適化を目指してⅡ

〇平成17年4月~平成20年3月
 一人一人のニーズに応じた支援の最適化を目指してⅠ


研究の成果

これまでの研究の成果は以下のリンク先にあります。

弘前大学学術情報リポジトリ(2010~)