教育相談

教育相談のご案内

●相談内容
 適切な教育的支援(知的障害・発達障害等を含む)を必要とする子やその家族を対象に、障害や特別支援教育についての相談を随時受け付けています。

 県内の保育所・幼稚園や小・中学校等からの相談、勉強会・情報提供、研修への講師派遣にも応じています。

 教育相談については、相談員として特別支援教育分野の大学教員が、また相談補助員として主に教育学部で特別支援教育について学ぶ学生が、それぞれかかわります。

 参加児にとっては教師や親、仲間とも違う“ナナメの関係”として、学生にとってはさまざまな子や家族と関わる大切な機会になるとともに、教員としての力量形成にもつながる機会となっています。

センター長 増田貴人(教育学部准教授、特別支援教育分野)
センター員 中山忠政(教育学部講師 、特別支援教育分野)
センター員 天海丈久(教育学部准教授、特別支援教育分野)

特別な教育的支援を必要とすると思われる幼児・小・中学生への教育相談・小集団支援 “木曜教室”
・対象:知的障害や発達障害を含め、特別な教育的支援を要すると疑われる幼児、小学生、中学生
・頻度:4~7月及び10~2月の週1回(基本的に毎週木曜16:00~17:00)
・内容:参加児それぞれの学年や発達課題、学校や家庭等で困っていることへの相談内容等に応じて、オーダーメイドで援助計画を作成し、個別的活動と小集団活動とを継続的に行っています。

過去の実践例(一例)
・運動の不器用さ改善に向けた縄跳びやボール運動実践、療育アプリケーションの活用
・手品披露や自主DVD制作、チームでのスタンプラリーなどをとおした社会性支援
・ショートスピーチやオリジナルカード作成を活用した言語指導

  

個別教育相談
・対象:知的障害・発達障害等がある、または疑われるような、特別な教育的支援を必要とすると思われる方ご本人(乳幼児から成人)、及びその保護者や学校関係者
・日時:原則金曜日に実施(ただし事情に応じて柔軟に対応しています)
・内容:特別支援教育に関する個別相談を行っています。
・お子さんと保護者の方とご一緒に来室ください。

●問い合わせ先:
・電話またはE-mailで申し込みます(下記)。確認次第、折り返し連絡を差し上げます。
・“木曜教室”や“個別教育相談”の募集は、随時行っています。
・料金は無料です。ただし、事前に相談の上、実費をいただくことはございます。
・本相談は、大学での教育・研究も目的にしておりますので、その旨ご理解ください。
・プライバシーについて、相談において知り得た情報は、本人・保護者の承諾なく他の目的で使用したり公開されたりすることはありません。安心してご利用ください。

 

弘前大学教育学部附属特別支援教育センター
〒036-8560 弘前市文京町1番地 弘前大学教育学部内

電話
(0172)39-3441(増田)
(0172)39-3452(天海)

E-mail:
tcenterアットマークhirosaki-u.ac.jp(アットマークを@に替えてください)