センターについて

教育的支援が必要な子どもたちへの支援の

在り方を知り、実践する役割を担う

弘前大学教育学部附属特別支援教育センター

 センター長 増田貴人

 

 弘前大学教育学部附属特別支援教育センターは、教育学部学校教育講座(特別支援教育分野)が附属特別支援学校と連携しながら運営しています。

 適切な教育的支援を必要とする子どもたち(知的障害・発達障害等を含む)を対象に、障害や特別支援教育についての相談を随時受け付けています。

 相談・支援には、弘前大学教育学部の学生・大学院生も相談補助として参加し、特別支援教育に関する学生教育の場としても位置づけさせていただいております。

 県内の保育所・幼稚園や小・中学校等からの相談、勉強会、情報提供、研修への講師派遣にも応じています。

 毎年、特別支援教育に関わる研修としてセミナーを開催し、専門家の講演などによる学習・研修機会を提供するようにしています。

 保護者を中心とした勉強会「こどものカタチ」への協力や、県内関係団体等への協力・連携・講師派遣も積極的に行い、研修機会の提供に努めています。

 

弘前大学教育学部附属特別支援教育センターリーフレット(PDF

 

センター長 増田貴人(教育学部准教授、特別支援教育分野)
センター員 中山忠政(教育学部講師 、特別支援教育分野)
センター員 天海丈久(教育学部准教授、特別支援教育分野)