在学生の皆さんへ

たとえば
こんな困りごとはありませんか?

・階段や段差等により移動が困難
・教員や発表者の声が聞こえにくい
・板書やスクリーンの文字が見えにくい
・授業を聞きながらノートが取れない
・周囲の音が気になり授業に集中できない
・課題が重なるとうまく処理できない
・具体的な指示がないと課題が達成できない
・急な予定の変更に対応できない
・発表場面で極度に緊張したり、言いたいことを整理して伝えたりすることが難しい

このような支援例があります

・授業の内容を保障するための配慮
・移動やトイレ使用、座席の確保等に関する便宜
・視覚及び聴覚情報の確保のための支援・配慮
・知覚過敏等による修学上の困難の軽減のための配慮
・コミュニケーションの困難に対する修学方法の変更・調整
・身体機能上の困難に係る事務手続き等の代筆
・その他、疾病、障害等に伴う修学・生活上の困難に対する支援

困難を感じているが自分が対象となるかどうか わからないなど、詳細については学生特別支援室にお問い合わせください。